神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




カナダ゙旅行 ④ 「ボウ川下りと乗馬ツアー」 :: 2011/11/11(Fri)
バンフでフリーの一日です。
父親のボウ川下りのリクエストに応えて現地でツアーに申し込みました。
15年前に来た時に、ボウ川下りが出来なかったのが心残りだったようで
乗馬も前回バンフで体験しています。 「自信がない。。。」 と言う父の
背中を押して参加することにしました。



その前に午前中のフリータイム。
歩いて5分の所に 「Banff Upper Hot Springs」 という水着を着てプールの様な所に入る
温泉があります。(水着を着るので混浴です。)
そこに行く予定でしたが、父が歩いて行く自信がないというのでホテルのジャグジーで
過ごすことにしました。 (15年前は足の調子も良かったので歩いて行ったのになぁ)



水着は持参していたので 「The Rimrock Resort Hotel」 内のジャグジーへ。 

ロッカーで着替えてバスタオルを借りてジャグシーヘ。
ジャグジーの外はテラスにもあり散策も出来ます。
(水着なので散策出来ませんでしたが ^^:)



 晴れたり雨が降ったり今日は忙しいお天気のようです 

カナダ4-1





「Banff Upper Hot Springs」に行かなくても十分満足な施設です。
ジャグジーで半身浴でジワリと汗が出て温まります。
darling はサウナに入って汗をかいてました。

4-2





ボウ川下りと乗馬ツアーは13時出発です。午前中は寒くてツアーにならないそうです。
9月20日までのツアーですが、今年はまだやっているというのでラッキーでした。



迎えに来たガイドさんの車に乗ってボウ川のボート乗り場へ。

4-3




4-5





ボート乗り場からボウ滝が見えます。

4-6

「ザ・フェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル」の裏側に流れるボウ川に父が思い入れがあるのは
マリリンモンロー主演の映画「帰らざる河」の撮影場所だったからです。
映画を観ている父にとっては、訪れてみたい場所になるのもわかります。
 






ツアー参加は私たちだけなので貸切で贅沢な時間でした♪

4-7





船頭兼ガイドさんの案内があります。(英語です)

だれも話さなければ、静かな静かな世界です。。。
時々、動物の鳴く声がしてガイドさんが教えてくれます。

4-8

幸いボートに乗る前に降っていた雨が止んで、それほど寒くもなく自然の中に溶け込めました。
父がボートに乗っている時に「もう思い残すことは無い。いつ死んでもええ」と言っていたのが
私の心に残ります。 「自信が無い、ちょっと怖い。。。」と言っていた父の背中を押して良かったと思います。





川下りが終わった後、先回りして待っていたガイドさんの車で乗馬の場所へ車で移動します。

4-9

簡単なレクチャーを受けた後、1時間の乗馬です。林の中、谷あり山あり川も渡ります。 
乗馬は何度か経験していますが、何度乗っても慣れないものです ^^:
ドキドキしながら手綱を持つのが馬に伝わるのか、私の馬は道草ばかりしてました 



父の緊張も相当なものでしたが、私の緊張もかなりのようで。。。
馬に乗った家族の写真を撮るのを忘れてました。





ホテルで少し休憩してから夕食をとるためにバンフの町へ。

バンフ最後の夜は、せっかくなのでアルバーター牛のステーキを食べることに。
バンフでは超有名なお店だそうです。

『BUMPER’S』 (バンパース)

4-10





ログハウス風のお店です。

4-11





それぞれステーキのセットを注文。
サラダバーが付いていて、ライスかパンが選べます。

4-12





こちらはレギュラーサイズ。
お店の人のおすすめがレアなので、そのように。。。
(やっぱりもうちょっと焼いてもらった方が ^^:)

4-13

思っていたよりパサつきはなく、脂身が少ないので結構食べれるものです。
(私はレギューラーサイズの半分くらいのレディースセットを頼みました。)

 

4-14

  バスの時間まで、アイスクリームや
  カプチーノを飲んで時間を潰します。

  ワインやビールを飲んでサービス料や
  税金も含まれて三人でCA$136.26
  でした。


BUMPER'S (hp)
603 Banff Ave
アルバーター牛のステーキを扱う1975年創業のお店です。日本語メニューあります。
ステーキのセットは、レギュラー以外にもレディース、シニア、キッズなどセットの種類が色々ありました。
セットメニューはサラダバー(フルーツも含む)が付いていて、ライスかパンが選べます。
ライスは私には臭いがあって食べられなかったのでパンにすれば良かったと思いました。
「ルート2」巡回バスに乗り、バンフの町の外れまで行って折り返した最初のバス停の前です。



明日は早朝5時出発です。
まさか またトラブルが起こるとは思わず
この時は、バンフ最後の食事を楽しんでいました。

トラブルに始まりトラブルに終わる最終日に続く。。。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. ☆海外旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。