神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




マレーシア ペナン島 (6日目) :: 2011/10/10(Mon)
【6日目】

今日でペナン島最終日です。
7日間の日程ですが、7日目の朝に関空到着になります。

ゆっくり起きて、さてどうしよう。。。
のんびり部屋で過ごしてジャグジーの朝風呂に入りたいと言う darling と
最後の日だから、もう少し町歩きをして写真を撮りたい私とケンカ勃発!!

結局、10時頃までジャグジーで朝風呂の意見を取り入れて出掛けることにしたものの。。。
朝食も口をきかず、ペナン島でスタバのように町中にある 「OLD TOWN WHITE COFFEE」で
お茶しても口をきかず。。。 

6-9

   「OLD TOWN WHITE COFFEE」
 
  町中にも空港にもたくさんあります。
  オリジナルコーヒーで 3.5RM(日本円85円)




無言でテクテク。。。
気が付けば、今回一番お気に入りで何度も足を運んだリトルインディアに来ていました。

残念ながら写真が残っていないチャイ屋さんであま~いチャイを飲むと
会話はしていないけれど、心もほぐれてきて仲直り。。。

今回の私たちの旅は、リトルインディアに始まり、リトルインディアに終わるという感じでした。





リトルインディアから続くジョージタウンの町並みは世界遺産に登録されています。

6-2





大きな古い建物が残っていて、現在は銀行や保険会社が入っていることが多く
オフィス街です。 市役所や裁判所などもこんな感じの古いけれど重厚な建物でした。

6-3




ツアーの観光では車窓だったので、歩いてまわり写真を撮ることが出来ました。

6-4




建物の入口前は回廊のようになっていて、
スコールが来るとこの軒先がとても助かりました。

6-5




郵便局の前の屋台からは、
甘い香り~ トウモロコシの粉を使ったお菓子 
 (1個 60C) 

6-6





ジョージタウンからペナンロードまで戻り、今度は中心地を散策。

ペナン島の映画館。

6-8




ペナンロードで出会った ~今日のワンコ~

ペナン島6-1




ペナンロードの建物にはお土産物屋さんが多く入っています。

6-10





バスターミナルの上に建つショッピングセンターは、若者で賑わっていました。
空テナントが目立つショピンセンターが多い中、若者向けテナント沢山入ってました。

6-11



何店舗かある足つぼマッサージのお店で30分受けました 

スッキリ足が軽くなりました 

6-12





ホテルに戻る道の途中でランチです。
一つの場所に何軒かの種類の違うお店があるので
こちらではご飯と、食後にスイーツをいただきました。

6-14



ペナンのパンケーキ!? 
卵2個に小麦粉、カスタードクリームに白ゴマがかかっています。

6-13





名残惜しいけれど、出発の時間が迫って来たのでホテルへ足を進めます。
近代的になっていく中で、まだまだこういう町並みが残るのがペナン島の良さです。

6-15





大きな木の下でお茶 おじさん二人のカフェタイム 

6-16




ペナン島で見掛けたケンタッキー 
町並みに合わせているのか、空いた建物に入ったのかわかりませんが。。。

6-18




町並みから外れますが。。。
マクドナルドも何軒かありました。
ペナン島の空港で、待ち時間に食べたセット 

6-19





ホテルが見えて来ました。。。 本当によく歩いた旅行でした。

6-17



(ペナン島の旅を終えて)
毎日暑い中でしたが、散策と屋台食べ歩きの毎日。
車が多く歩道はカフェの一部だったり、バイクの駐輪所になっていたりして歩き辛く、横断歩道も信号もほとんど無く、歩行者にとっては、かなり厳しい道路事情だけれど、毎日よく歩きました。
ペナン島の良かったところは?と聞かれたなら、人が優しく、治安が良く、屋台などがあちこちにあって夜遅くまで楽しめる。そして食べ物が美味しくて安いというところでしょうか。マレー料理、カレー、中華なんでもござれで甘く辛い味付けは、(必ずスイートチリソースが添えられる)東南アジア独特の湿気の多い暑い気候でも食がすすむ料理でした。そして本当に安い!!
ちゃんと下調べもせず、ガイドブックも持っていなかったので、まだまだ見所はあったのかもしれませんが。。。思っていたよりも広かったのと、ビーチリゾート気分で行ったのが海がそれほど綺麗じゃなかったのは、ちょっと違っていたかな。(オプショナルツアーでは人工島まで行き、そこではダイビングが出来るほど綺麗な海だそう)
ペナン島は、定年退職者に長期滞在する人気の場所なのがわかる気がします。公用語が英語で、たくさんの人種が住んでいるので、外人だからという目で見られない。都会なんだけど下町の雰囲気も残す町。
旅行中、いつか長期滞在出来たらいいな。。。これが下見になったりして!なんて考えていました。



1日の出来事を1回のブログでUPしていたので、毎日長編の記事を
お付き合いして読んでいただい方、ありがとうございます。 お疲れ様でした 


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. ☆海外旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。