神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




東北旅行 Ⅰ  「中尊寺」を歩く  -岩手県・平泉町- :: 2011/08/01(Mon)
5月頃、今年の夏の旅行を計画する話になりました。
近場の海外、去年曇り続きで青い海の全く見れなかった沖縄へリベンジetc
「どこか行きたいとこある?」と聞かれて黙っている私に「東北?」と気付いた darling 。。。
直ぐに東北旅行に決まり計画をたてはじめました。 
ただ話が具体的になるにつれ、行っていいんだろうか、もう少し先の方が。。。
観光客の落ち込んでいるこの時期に行く方がいいのでは。。。など思いは色々とめぐりました。

今の私たちに出来ること、ささやかなビンボー旅行で、ちがう形の支援など
おこがましいですが、自分達も楽しめるこの形が自分達らしいと思い
7月の3連休を使って3泊4日で、二人とも初めての東北へ行って来ました。



【みちのく二人旅 1日目】

富士山

  伊丹空港からいわて花巻空港へ
  
  飛行機からは富士山も見えました。

  午前9時30分いわて花巻空港到着。
  レンタカーを借りて中尊寺へ向かいました。






***** 平泉 中尊寺 *****


中尊寺





中尊寺本堂に行くまでに、「八幡堂」「弁慶堂」「地蔵堂」「薬師道」などのお堂があります。
テレビで見るのとは違って、本堂までは道のりがありました。

2





 『中尊寺 本堂』  

3

天台宗東北本山。ご本尊は阿弥陀如来。
12世紀はじめに、奥州藤原清衡(きよひら)公が長い戦乱で亡くなった人の霊を慰めるために建設しました。






中尊寺はお寺では珍しく本堂の前にお焼香が置かれていました。

4

思った以上にたくさんの方が参拝されていました。
後で地元の人の話す機会があり、世界遺産に決定してから観光客が戻って来たそうです。






中尊寺本堂を参拝し奥へ歩いて行くと近代的な建物の讃衡蔵(さんこうぞう)があります。

8

こちらで宝物館と金色堂の共通券を購入。
奥州藤原氏の国宝や重要文化財を見ることが出来ます。
讃衡蔵と金色堂の見学には入館料(¥800)がいりますが、それ以外は参拝自由です。





讃衡蔵もゆっくり見学したのでここまでで1時間30分。。。
次の場所がようやく『金色堂』ですが、撮影禁止なのでポスターを *^^*
(建物の中にあるので、外からは全く見ることが出来ません)

7

天治元年(1124年)の造立で中尊寺創建当初の唯一の遺構です。
煌びやかな金色堂の下には、藤原三代の首級が納められています。






テレビで見て想像と違っていた中尊寺。
緑も豊でたくさんのお堂を参拝しながらまわります。

6





ちょうど紫陽花がきれいに咲いていました。。。

5





全部を参拝し終わった頃、お腹も空いてきました *^^*
中尊寺の中にある半セルフ式の食事処でおひるをいただくことに。

::: かんざん亭 :::

かんざん亭




地元の自然薯を使った 「おろしそば」  

3
  




「めかぶそば」 も美味しかった♪

4




5

 かんざん亭から見える平泉町
  
 この後は、「平泉 - 仏国土
 (浄土) を表す建築・
 庭園及び考古学的遺跡群」
 のひとつ『毛越寺』へ
 



「毛越寺」と本日のお宿へつづく。。。 




+++  +++  +++  +++  +++ +++  +++  +++  +++  +++ +++ 


中尊寺  (hp) 
岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 0191-46-2211 
平泉町営駐車場があります。駐車場やその付近にレストランやお土産や産があります。
境内は舗装された歩きやすい道ですが、歩きやすい靴でいかれれるのをおすすめします。



テーマ:岩手県 - ジャンル:地域情報

  1. ☆東北・北海道



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。