神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




宿場町 「ひらふく」 古い町並み散策♪ -兵庫県・佐用郡- :: 2011/07/27(Wed)

+++ 宿場町  平 福 +++




佐用B級グルメ 「ホルモン焼きうどん」 でお腹一杯になった後
佐用I.C方面にもどり、国道373号線を鳥取方面に約3分走ると
道沿いに見えてくる道の駅 「宿場町 ひらふく」 今度はこちらを散策です♪





平福





道の駅の前の道を渡ると、古い町並みや土蔵郡が残されています。

9


佐用郡佐用町平福は因幡街道の宿場町でした。
1956~1623年に町並みが形成され南北1.2Kmに続いています。








最初に見えてくるのは本陣跡
山の上には利神城跡が見えます。


8


(平福 観光案内Mapより)
「江戸時代初期に池田氏により、城下町として整備されました。
一国一城令により利神城が廃城になったため城下町としての歴史は短いが、
その後陣屋や鳥取藩本陣が置かれ因幡街道の宿場町として発展しました。」







可愛らしい観光案内所~*

4






ほとんどのお家が普通に生活されています。
平福郷土資料館など何軒か中に入れる建物もありました。


2


中に入ると冷んやり涼しい。。。





佐用川の川沿い 
川端風景は素敵な景色です。。。

3






南の端にある 『六地蔵刑場』

6


江戸時代の平福藩刑場と伝えられた場所に、元禄9年に供養のために建てられた六地蔵。





8

  六地蔵の隣に建てられたいるのは、
  『宮本武蔵初決闘の場』 の碑

  慶長元年、武蔵13歳の時に
  有馬喜兵衛に決闘をいどみ
  倒したといわれているそう。

  近くの智頭線の駅に
  「宮本武蔵」駅もあります。

  この辺りが宮本武蔵とゆかりが
  あるのは初耳でした *^^*


気温31℃の中、影の無い街を散策しているとヘトヘト。。。。
この後、まるで奇跡のオアシスの様に素敵なカフェと素敵な人に出会うことが出来ました。

日本庭園のある 『農村カフェ』 につづく。。。。 



*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***


道の駅 宿場町 ひらふく
兵庫県佐用郡佐用町平福988-1 0790-83-2373  


テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. ☆兵庫県(神戸市以外)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。