神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




神戸元町 別館牡丹園 (中央区) :: 2010/12/30(Thu)
2010.12.29


家族での食事会の定番は中華料理。 色々注文してみんなで分け合える。 
我が家の中華は「この店 とお気に入りのお店もあるけれど、
新規のお店や評判のいいお店に行ったりする機会も増えてきている。


               神戸元町  別 館 牡 丹 園】

別館牡丹園




コース料理でなくアラカルトにすると、 「少し料理を出すのに時間が掛かるので
予約時に前菜だけは先に注文した方がいい」 とアドバイスを受けたので取りあえず前菜を注文。

■くらげ、焼豚、蒸鶏のオードブル S (3675円)
前菜




お店を変えても、注文するのは変わり映えのしないメニュー(笑)

■生菜包肉(レタス包み)S (2310円)  ■炸小蝦(小海老の天ぷら)S (2100円)
レタス包 エビの天ぷら




■酢 豚 S (1680円)
酢豚




■炸小蝦(小海老の天ぷら)S (2100円)  ■腰果鶏丁 S (1890円)
エビの天ぷら カシューナッツ炒




■辣蝦仁(小海老のチリソース炒め)S (2100円)
エビチリ





途中で気が付いたのだけれど、向い側の席に若かりし頃の彼氏が....
気が付いてからは、気になって食事の味も覚えていない...

■醋溜肉丸(肉ダンゴの甘酢あんかけ)S (1680円)
肉団子




わざわざ中華料理のお店に来て、家でも作れる(味は違うけど ^^*)メニューばかり
頼んでしまう我が家のメンバー... きっと、このお店の逸品があるはずなのにねぇ~

そろそろシメのご飯、麺物へ~

■炒 飯 (840円)                 ■雲 呑 (735円)
焼飯 ワンタン




学生時代だから今から20年以上も前、友人に連れられて初めて来たこちらのお店。
マックなどのファストフードかパスタランチしか経験の無かった10代後半に来て
少し大人になった気がした。 その時、友人にすすめられて食べたのが ”焼麺” だった。
ワンコイン500円だったのを覚えている。 週に1回くらいは学校帰りに通っていた。
その当時は、もっぱら ”ハード麺” が好み。 とっても懐かしい~

■炒 麺(ソフト・ハード)  (840円)
焼そば


落ち着かない気分の食事だった...^^:
建物は新しくなって綺麗になったけれど、学生時代の懐かしい思い出が込上げて来た。 



【神戸元町 別館牡丹園】
元町にある広東料理の中華料理店。創業50年、先代の王熾炳氏の顔がお店のキャラクターになっている、現在は二代目料理長の王泰康氏が腕を振るう。料理の種類が豊富で、料理サイズはSMLの3種類あるので人数に合わせてオーダー出来る。

**********************************************************************

神戸元町 別館牡丹園  (HP)
住所/神戸市中央区元町通1ー11
電話/078-331-5790
営業時間/平日/11時~14時30分 17時~20時50分
     土・日・祝/11時~20時50分(L.O.20時)
定休日/水曜日(祝日の場合は翌日)

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1. ★ 中 華 ・ 韓 国



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。