神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




かんぽの宿 「有馬」 日帰りの湯 (北区) :: 2010/11/22(Mon)
2010.11.22

先週の平日、父と有馬温泉へ~
ちょうど紅葉の見ごろと重なったのか、駐車場はどこも満車!!
旅館の日帰り湯の場合は、有料駐車場に車を駐車しないといけないところが多い。

かんぽの宿 「有馬」 は温泉街から少し離れているためか駐車場がフリーなので
日帰り入浴も食事も かんぽの宿「有馬」 で過ごすことにする。



          【日帰り湯 かんぽの宿 「有 馬」】

かんぽの宿「有馬」




フロントの人にすすめられた、”日帰りセット券” (2500円) にする。
温泉入浴(タオル付き)+食事+喫茶コーヒー のセット。

温泉の入浴は、10時30分~20時30分まで何度でも入浴できるのがいい。
普通は、宿泊客が入浴する時間は利用出来ないことが多いので日帰りでもゆっくり出来る。
ただ普通のお湯と ”金泉” だけで露天風呂もサウナなどの施設がないのが残念。

■レストラン

かんぽの宿「有馬」




お風呂もいっぱいだったけれど、レストランも満席で名前を書いて待つ。
平日でもこんなにたくさんの人だったら、土・日はどんなんだろうと思う。

かんぽの宿「有馬」




セットの食事は、高菜ご飯、粕汁仕立ての小鍋、刺身、天ぷら、デザート。
セット券でない場合は、メニューにあるお刺身やエビフライ、天ぷらなどの定食を
頼むことも出来る。(1575円くらい)。 単品のざるそばなどは、525円とお手頃。

かんぽの宿「有馬」




粕汁仕立ての小鍋が冬のメニューを感じさせる。 
日帰りセット券でなくても自分の好きなものを頼むのもいいかなぁと思うし
普段では食べない小鍋の付いたセットを頼むのも日帰り温泉らしくていいかも。

かんぽの宿「有馬」 かんぽの宿「有馬」
かんぽの宿「有馬」 かんぽの宿「有馬」




食事の後、1階の喫茶コーナー 「有馬茶屋」 でコーヒーをいただく。

かんぽの宿「有馬」 かんぽの宿「有馬」


この後、温泉街を散策しようと温泉街の駐車場まで車を走らせて見たけれどどこも満車...
平日でも紅葉の季節は侮ってはいけないんだなぁ~
もう少しゆっくりしたかったなぁ


【かんぽの宿 「有馬」】
有馬温泉にあるかんぽの宿。赤褐色に濁った「金泉」の掛け流しの湯(露天風呂なし)が楽しめる宿。2008年8月にロビーなどのパブリックスペースをリニューアルした。日帰り入浴は、10時30分~20時300分(入浴受付は20時まで)また食事と温泉が楽しめる日帰りプランなどがある。

**********************************************************************

かんぽの宿 「有馬」 (HP)
住所/神戸市北区有馬町1617-1
電話/078-904-0951
宿泊、日帰り入浴の詳細はHPで。

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1. 【北   区】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。