神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




グリル一平 新開地本店 (兵庫区) :: 2010/11/10(Wed)
2010.11.10

小学生になるかならない頃、今から40年ほど前...
家族で洋食を食べに行くといえばここだった。 新開地の老舗の洋食屋さん。
微かな記憶では、細い裏路地を入った所にあったような気がする。

当時は、新開地や神戸駅近くにあった三越に食事や買い物に行くことがほとんどで
時代とともに元町や三宮に神戸の中心地が移ってからは、こちらのお店にも足が遠のいた。


            【グリル一平 (新開地本店)】

グリル一平




新開地本通りの北側のビルの2階、震災後に移転したのだそう。
昔のレトロで渋い雰囲気のお店とは違って明るくカジュアルな雰囲気。

老舗の洋食屋さんには ”グリル” と付くところが多い。 
グリル金プラ、グリルミヤコ、グリル末松、グリル伊藤など...

グリル一平




オムライスにしようか、子どもの頃を思い出してハンバーグにするか悩み...
タイムランチに。ランチタイムやサービスランチ、ランチメニューではなく...

■タイムランチ  (800円)
ライスとスープの付いたお昼のセット。

グリル一平




ハンバーグ、魚のフライ、マカロニ、キャベツ、ポテトサラダののった洋食ランチ。

グリル一平 グリル一平
グリル一平 グリル一平


お隣の人はハンバーグを注文したようで、ジュージューと音をたて鉄板にのって出て来た。
あ~! ハンバーグにすれば良かったと大後悔...。 

一人でも入りやすいお店になっていたから、またの機会に♪


【グリル一平】
神戸デ老舗の洋食屋。1952年(昭和27年)に「東の浅草、西の新開地」と言われるほどの繁華街新開地で創業。震災後に移転したお店は一人でも家族連れでも入りやすい明るくカジュアルな雰囲気になっている。58年間かわらないオムライス、鉄板にのってくるハンバーグや同じく鉄板にのってくるスパゲティ「スパゲティ・イタリアン」が人気の看板メニュー。その他元町店がある。

***********************************************************************

グリル一平 (新開地本店) (HP)
住所/神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
電話/078-575-2073
営業時間 /11時30分~21時
定休日/木曜日(祝日時は水曜に振替)


テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1. ★ 洋 食 ・ ステーキ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。