神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




神戸コロッケ 元町店  (中央区) :: 2010/09/06(Mon)
2010.9.6

長らく閉店していた南京町の ”神戸コロッケ” が復活した。
建築家の 安藤忠雄氏 による世界最小の安藤建築だそうなので見に行ってみた。


      
         【神戸コロッケ (元町店)】

神戸コロッケ




南京町の中にあっても中華風ではなくスタイリッシュな感じ。
南京町の中に”中華カラー”が無くなっていくのは少し残念な気がする。

コロッケ以外にも ”キッシュ” も販売しているようで、プレーンのキッシュを試食させてもらった。

神戸コロッケ




神戸ならではのコロッケとして定番のコロッケ以外に、
○ビーフシチューのコロッケ ”シチュー” (231円) 
○スパイシーなカレーコロッケ ”カリー” (189円) 
○丹波産の黒豆を使ったしょうゆ味の ”黒豆” (189円) 
も販売されている。

1個から購入出来て、南京町を歩きながら食べれるようにスナック袋に入れてもらえる。

■黒 豆  (189円)

神戸コロッケ 神戸コロッケ


黒豆の味がしっかりした変り種。 今度はキッシュ買って帰ろ~


(2010.4.24  神戸コロッケ (大丸神戸店)の記事)

【神戸コロッケ】
神戸に本社があるロック・フィールドの手掛ける「神戸コロッケ」の1号店。1989年に神戸コロッケ1号店として南京町の中にオープン。2007年に老朽化で閉店していたが9月1日にリニューアルオープンした。「淡路夢舞台」や香川県 直島の「ベネッセハウス」などを手掛けた建築家の安東忠雄氏のデザイン。デッキ(足場)調の建材とパイプで構成しフューチャー(未来)をコンセプトにしている。商品のパッケージやロゴなどはロッテのキシリトールガムのパッケージ等をデザインしたグラフィックデザイナーの佐藤卓氏が手掛けた。
神戸ならではのコロッケ、キッシュ、下旬にはパイも販売する予定。

*******************************************************************

神戸コロッケ (元町店) (HP)
住所/神戸市中央区元町通2-4-1
電話/078-321-7010
営業時間/10時~19時

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1. ★ 洋 食 ・ ステーキ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。