神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




神戸税関  (中央区) :: 2010/08/06(Fri)
2010.8.6


今度の休みの日は、 ”神戸ブラージュ” も兼ねて新港突堤辺りを散策しようと思っていたけれど
花火大会前後はやっていないので、今回は ”神戸税関” の見学とその食堂に行ってみることに~


                       【神 戸 税 関】

神戸税関





三宮駅から歩くのも暑そうだし、家から自転車で行ってみた...
着いた頃には大汗!! ヘトヘト... ボロボロ...
それに追い討ちをかけるショックなのは、 「建物内の撮影が一切禁止」 なこと。

神戸税関




素敵な外観は重厚でレトロモダンな感じだし、さぞかし館内も素敵に違いないと
思っていただけに、撮影禁止は残念だったなぁ~

神戸税関
  入口の守衛さんに声を掛けて、
  住所や名前 等を記入して 
  ”入庁証”   をもらう。
  目的は 「見学と食堂利用」


  一般でも見学出来る場所は
  ”神戸税関広報展示室”
  学校の自由研究だろうか、
  子ども達が何人かいて
  熱心にメモを取っていた。


神戸税関広報展示室では、コピー商品の見分け方や、麻薬などがどんな風に密輸されるか
剥製品や、ワシントン条約該当物品などが詳しく展示されている。
中でも、コピー商品の見分け方は、本物と偽物を並べて見比べると違いがよくわかる。


食堂へ行くために展示室を出て、守衛さんに教えられた通り奥へ進んで別の建物へ。
途中、「綺麗な場所がありますが、写真をとらないように」 と念をおされている。
建物の真ん中は中庭になっていて、現庁舎の時計塔も見れる素敵な風景なっている。




                 【神戸税関 食 堂】

神戸税関




別棟の8階にある食堂は、一般の人も利用出来るようになっている。
食堂横の売店の券売機で ”食券” を購入。
12時半頃は、そこそこの人が居たけれど、12時55分前には誰もいなくなる。

神戸税関 神戸税関

神戸税関

  日替わりランチ 470円など手頃な値段。
  ”カレーライス” は350円。
  今日はこちらで安くランチを済ませる♪

  制服姿の人もいるけれど、
  私服の女性もいるので
  そんなに浮いた感じはしなかったけれど、
  日傘が若干浮いていたかなぁ~

神戸税関


食堂の窓から見える時計塔。 レトロな階段や高い拭き抜けなど時代を感じさせる建物だったなぁ~


【神戸税関】
神戸税関の前身は、1868年1月1日の兵庫開港にともない徳川幕府が開設した兵庫運上所。1872年(明治5年)に全国の運上所が税関として名称を統一されることになったのを機に、1873年1月4日に「神戸税関」と改称された。平成10年には2代目庁舎を保存、活用しながら船のイメージで3代目の本関庁舎が完成した。
神戸税関広報展示室は一般の見学が出来る。コピー商品の展示、ワシントン条約該当物品の展示、拳銃や麻薬などの輸入禁止製品がわかりすく展示されている。また8階にある食堂は一般の人も利用できる。(どちらも所定の用紙に名前、住所 等を記入し、入証を首からぶら下げる)

********************************************************************

神戸税関  (HP)
住所/神戸市中央区新港町12-1

(神戸税関広報展示室)  
見学時間/月~金 8時30分~17時  
休館日/土・日・祝日・年末年始
電話/078-333-3028

(神戸税関食堂)
神戸税関・西側ビル8階
営業時間/11時30分~13時30分
定休日/土日、祝日、年末年始

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   +(建  物)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。