神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




神戸栄光教会  (中央区) :: 2010/06/22(Tue)
2010.6.22


県庁の南側にあるレンガ造りの教会。
この場所に教会があったと記憶しているけれど、震災で全壊したのは記憶に無い。
震災から10年経って再建されたそうだけれど、10年間のこの場所の記憶が無いのが不思議。


        日本基督教団     神戸栄光教会】

神戸栄光教会





中に入って礼拝を聞く機会は無いけれど、教会はその外観が憧れを感じる。
違和感が無いのは震災前の教会と同じ外観だからかもしれない。

旧教会の写真を撮っていなかったのが残念。 
震災は本当に色んなものを奪ったとあらためて実感。

神戸栄光教会





まだ再建されて6年しか経っていないので新しいという感じは否めないけれど
「赤レンガの教会」はバリアフリー化されたものの旧教会とほとんど変わらない姿。

神戸栄光教会 神戸栄光教会





その教会の目の植え込みに咲いているバラの花
”アンネのバラ” と名付けられている。

神戸栄光教会 神戸栄光教会





バラの木に掛けられた看板より
アンネのバラはナチスのホロコーストで犠牲になったアンネ・フランクからその名が付けられました。
戦争の悲劇を思い起こし、平和を伝え行く象徴とされているバラです。 アンネ・フランクの実父より、
ホロコースト記念館(広島県福山市)に伝えられたものを 2008年に株分けしていただきました。
初年度は数輪しか咲きませんでしたが、今年は数十個のつぼみが付きました。
※残念なのは、お花を持って行ってしまう方がいること......。 平和の思いを独り占めしないで、
共に見守ってあげて下さい。


神戸栄光教会


小さなバラに木だけれど、大きくて可憐な花が咲いている。
心無い人がいるんだなぁ~ と思いながら、教会らしい内容の書き方に見入ってしまった。


【日本基督教団 神戸栄光教会】
元町駅の北側、兵庫県公館の道路を挟んで向いにある赤レンガ造りのゴシック様式の教会。旧教会は70年余りの間、神戸の街のシンボル「赤煉瓦の教会」として親しまれてきたが震災によって失われてしまった。
再建にあたり様々な意見が出たが、最終的には元の姿で2004年に建てられた。内装はバリアフリー化し、教会音楽のための音響計画などがあらたに加えられた。

**************************************************************

日本基督教団神戸栄光教会
住所/神戸市中央区下山手通4-16-1
JR・阪神「元町」より徒歩約7分

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   +(建  物)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。