神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




文明堂薬局  (中央区) :: 2010/05/31(Mon)
2010.5.31


三宮から神戸駅まで続くJRの高架下。 子供の頃に怖くて見れなかったものがある。
大人になったからそういう気持ちは薄れたけれど、最近張り紙を読んで へぇ~と思った。

戦後の闇市の色が濃かった高架下も年々様変わりして、今では若者向けの個性的なお店が多い。
商品を照らすライトと音楽が流れるにぎやかな通りの中で、レトロな雰囲気を残す薬局がある。



                    【文明堂薬局】

文明堂薬局





お店の前を通りながら、子どもの頃は見れなかったなぁ~と思いながら勇気を振り絞って見てみる。
SATOのぞうさんには 「お子様へ この子はいくらたたいても 首はふれません」
と首からプラカードを提げている。 それとは別に...。

文明堂薬局





他のお店で服や靴を見るようにウインドーショッピングをしているとビックリすると思う。
ガラスのケースの上に置かれた二つの頭の動物の剥製。 
子供の頃は、本当に怖くて 初めて見た時は結構ショックを受けた。


文明堂薬局




ダンボールに書かれたたくさんの張り紙...。
何気に読むと立ち止まって呼んでしまった。
商品の紹介が書かれた紙とは別に、書かれたもの。
いつ頃、書かれたんだろう....。

文明堂薬局 文明堂薬局

真相は定かでないけれど、この張り紙がしてあることで目を背けないなぁ
なんて思いながら。 高架下にはまだまだディープな存在が残っているなぁ~

************************************************************************

文明堂薬局
JRの高架下の三宮~元町間、ピアザkobe(三宮高架商店街)と呼ばれる中のピアザ3にある。
ピアザkobeHP→(☆)

剥製の写真はアップだとインパクトがあるため削除しました。
お店の右端のガラスケースの上に置いてあります。

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   +(街  並)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。