神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




THE BAR J.W. Hart (オリエンタルホテル) (中央区) :: 2010/05/17(Mon)
2010.5.17


先週の金曜日の午後、My darling と待ち合わせ。
中華のランチの後、せっかくだからお茶して帰ろう~となる。

ランチには ”オリエンタルホテルのカレー” を食べたかったけれど値段が...
カレーに2400円もなかなか出せない。 
二人で一皿も考えたけれど 「いつかね」と言うことで、今回は様子伺いも含めてお茶だけしに行く。


       【THE BAR J.W. Hart (オリエンタルホテル)

H.W. Hart
                                             (この席は喫煙)




ホテルにの入り口を入り、そのまま17階へ。 17階にレセプションやレストランがある。
”Main Dining by The House of Pacific” と並んである "BAR&CAFE J.W. Hart" 
17階だけあって景色は海側も山側も綺麗に見える。 (レストラン、BAR&CAFEは山側)

H.W. Hart





窓側のカウンター席や大きなソファ席、窓の無いテーブル席と席のタイプは様々。
テラスタイプの窓の無い席では、ホテルには珍しく喫煙席なっている。

H.W. Hart
                                               (こちらは禁煙席)




コーヒーとマンゴージュース どちらも税金サービス料を含めて660円。 
この雰囲気なら高くは無い。 神戸の街並みを見ながら、のんびりカフェタイム。 

H.W. Hart
                                              (こちらは禁煙席)




年配のご夫婦が ”オリエンタルホテルのカレー” を食べている。
震災から15年、当時のレシピで復活させたのだそう。
二人で横目で見ながら... 「いつかね」と。

5月の爽やかな風が吹くテラス席。 それでも今年はまだまだ冷たいくらい。

H.W. Hart





従業員の方が若くて初々しい。 気さくに話しかけてくる笑顔が可愛らしい。
いい時間を過ごした午後...。

H.W. Hart  SINCE 1870


【オリエンタルホテル】
140年前、日本最古のホテルの一つとして開業した。外国人の社交場として著名人の宿泊ホテルとして歴史のあるホテル。震災から15年後、2010年3月3日に復活した。谷崎潤一郎の「細雪」にも登場し、マリリン・モンローが宿泊、ヘレン・ケラーは、1937年来日した当時「これまで食べた料理の中で一番美味しい料理だった」と賞賛した。
商業店舗は関西初出店の「バーニーズ ニューヨーク神戸店」、日本発の「ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン」などが入っている。
17階には、レストラン3店、旧居留地を発展させるきっかけとなった都市計画発案者 J.W.ハートの名前が付いたBAR&CAFE「J.W. Hart」がある。

*****************************************************************

オリエンタルホテル  (HP)
住所/神戸市中央区京町25
電話/078-326-1500(代表)
電話/078-326-1577(レストラン直通) 
受付時間/10時~23時

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   o(中 央 区)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。