神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




えびら飴本舗  (中央区) :: 2010/05/03(Mon)
2010.5.3

G.W.真っ只中...。 だけれどいつもと変わらずお仕事へ。 
”元町商店街” の途中、 ずっと ”おかき屋” の専門店だと思っていたお店。
間もなく閉店するよう。 店構えも元町らしく趣があって好きだっただけに残念...。



                 【え び ら 飴 本 舗】

えびら飴本舗 




お店に入ると、おばちゃんが椅子に座って歯磨きをしていて、びっくり~
閉店するにしても、気を抜き過ぎ!? ではないか...? それともいつもの日課なのか。

お店の前を通って、 ”おかき” だと思っていのは、カラフルな ”飴” だった。

えびら飴本舗 





この歴史を感じさせる、看板や店構えが好きだったんだけどなぁ~ 
と思いながら購入するのは初めてと言う矛盾...

えびら飴本舗  えびら飴本舗 





飴本舗だけれど、 ”瓦せんべいや” ”おかき”も商品のひとつのよう。
可愛らしい ”こけし” を模したおかきを購入、 (105円)
豆の入った丸いおかきが頭で、長方形のおかきが体の部分。 とっても美味しい♪
海外に住む人や外国人に日本のお土産としていいのではないかと思う。

えびら飴本舗  えびら飴本舗 
えびら飴本舗 

子供の頃は、大きなあめ玉を口に入れて、コロコロ転がすだけで幸せだったなぁ~
段々と私も時代も世の中も変わっている... また元町から老舗のお店が無くなるのは残念。


【えびら飴本舗】
元町商店街にある「飴」「瓦せんべい」「おかき」を販売するお店。創業は明治43年、101年創業して来たが20101年5月末で閉店する。店先に並ぶガラス瓶の中には、昔ながらの製法を守り、ほぼ手作業で作られた飴が数十種類並べられている。三宮センタープラザB1には姉妹店も「えびらそば」がある。
「えびら飴」の名の由来は(お店のHPより)
神戸の生田神社の境内に「えびらの梅」と親しまれている梅の木がある。生田の森の合戦の際、源氏の若武者梶原太景季が、激戦のあまり矢を全部使い果たし、最後の矢を一本残す武士のたしなみとして、梅の一枝を「えびら(矢筒)」にさして、勇戦奮闘した故事を伝えた史跡である。そのえびらの梅に由来する飴を製造している「えびら飴本舗」です。

*********************************************************

えびら飴本舗  (HP)
住所/神戸市中央区元町通3-11-4
電話/078-392-0001
営業時間/9時30分~19時
定休日/水曜日

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   +(中 央 区)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。