神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




ユーハイム元町本店の「バウムクーヘンバイキング」  :: 2010/03/09(Tue)
2010.3.9


職場で話題になっていた ”バウムクーヘンのバイキング” 
同じ物ばっかり食べるのも飽きるかなぁ~ とネガティブな意見もちらほらありますが。。。


:: :: ユーハイム 元町本店 :: ::

ユーハイム本店





内容に差があるかはわかりませんが、
休日と平日で800円も差があるなら、やっぱり平日に行く方がいい~♪ 

バイキングであることのカードを示せば1時間以内ならバウムクーヘン食べ放題!! 
(コーヒーか紅茶。オレンジジュースのどれか1杯が付きます。)

ユーハイム本店 ユーハイム本店






バウムクーヘンは5種類。好きなものを好きなだけお皿に取り分けてもらえます。

ユーハイム本店






トッピングは生クリーム、フランソボワーズマリネ、リキュールetc。。。

ユーハイム本店




神戸本店でしか販売していないオリジナル商品 ”マイスターの手焼きバウム ” や
まるごと1個のりんごを包んだ ”アッフェルバウム” (1個¥2100) もあります。

ユーハイム本店 ユーハイム本店





仕事の帰り結構お腹が空いた状態で行ったのですが、
やっぱりバウムクーヘンだけだと、さすがに2皿目でギブアップ!! 
1000円ならバウムクーヘンのホールを1個買って家でゆっくり食べれるかなぁ~ 

ユーハイム本店 ユーハイム本店
ユーハイム本店 ユーハイム本店






2階に上がる階段に創業当時の写真がギャラリーのように飾られていて
創業当時のユーハイム本店やカール・ユーハイム夫妻の写真が飾られています。
ビスケットのあとの ”チョコレット” が時代を感じます。

ユーハイム本店
ユーハイム本店 ユーハイム本店



(2008.8.1 ユーハイム本店 の記事)

(2009.10.16 ユーハイム創業100年祭 の記事)


【ユーハイム】
1919年、ドイツ人製菓マイスターのカール・ユーハイム氏が日本で初めてバームクーヘンを焼き上げ2009年 創業100周年を迎えた。創業以来、職人達が配合と技術を守り続けている。 関東大震災を逃れ、横浜から移り住んだカール・ユーハイム夫妻は1923年に生田神社横にドイツ菓子の店を開いた。谷崎潤一郎の「細雪」などにも描かれる名店となる。その後、1988年に現在の場所に本店を移し元町商店街の玄関のお店になっている。
ドイツ語で「BAUM=木」の「KUCHEN=お菓子」という名の通り、年輪のように内側から一層ずつ焼き上げたもの。「デア・バームクーヘン」は、創始者カール・ユーハイムのレシピをもとに昔のままの配合と製法で焼き上げたオリジナル・バームクーヘン。ドイツの森の木のような独特な形をしている。
本店は、1階はバウムクーヘンやケーキを販売するショップ、2階は出来立てのお菓子を食べることが出来るティーサロン、地下1階は軽食が食べれるレストランになっている。3階には多目的に使える「ユーハイムホール」がある。

***************************************************


ユーハイム神戸元町本店 (HP)
住所/神戸市中央区元町通 1-4-13
電話/078-333-6868
バウムクーヘンバイキング 
2Fティーサロンでバイキングの時間は1時間。その後の席の時間は特に設けていない。
2010年3月31日まで。詳しくは店舗に問い合わせして下さい。

3月30日(火)追記:「期間限定で1000円で食べ放題、3Fホールにて」の看板に変更されています。
内容、期間が変わっているようなので、直接お店に問い合わせされることをおすすめします。


テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1.   o(中 央 区)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。