神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




海岸ビルヂング  (中央区) :: 2009/11/13(Fri)
2009.11.13


旧居留地にはレトロなビルがいくつか残っています。
その中のひとつ、 ”海岸ビルヂング” は特に好きな建物♪



【海岸ビルヂング】

海岸ビルヂング





重厚な石造りの建物には、細かく細工が施されています。
この建物の設計も 神戸地方裁判所などを手掛けた河合浩蔵氏 

河合浩蔵氏市の設計が好きです~♪

海岸ビルヂング





”海岸ビルヂング” ”ディ” ではなく "ヂ” が時代を感じさます。

海岸ビルヂング





中に入ると直ぐに階段あり、石の階段が小学校の校舎を思い出させます。
天井から吊り下げれれた白熱球のライトが、薄暗く建物内を照らしています。
吹き抜けの天井にはめられたステンドグラスが、青空が広がっているような雰囲気*

海岸ビルヂング 海岸ビルヂング





現在でもオフィスや個性的なショップとして使われています。
もしかしたら、新しいビルよりも快適で無いかもしれない。。。
それでも古き良きものを大切に使い続けることは大切なことだと思う。

海岸ビルヂング
海岸ビルヂング 海岸ビルヂング





給湯室も懐かし過ぎるほどレトロ。 

海岸ビルヂング 海岸ビルヂング





窓から見える高層マンション。 移り変わる神戸の街の姿を見続けて来たんだろうなぁ

海岸ビルヂング


散策するには、とても気持ちの良い季節。
旧居留地のレトロなビルを見てまわるのいいかもしれないなぁ~



【海岸ビルヂング】
旧居留地の一角、国道2号線に面した海岸通にある歴史的建造物。国の登録有形文化財の登録されている。 日豪貿易で財をなした兼松商店(現:兼松)の兼松房治郎氏(かねまつ・ふさじろう )により建てられ旧日濠会館とも称される。白っぽい石は花崗岩が使われている。
1911年(明治44)神戸地方裁判所や旧小寺家厩舎、水の科学博物館の設計を手掛けた河合浩蔵氏の設計。現在も、事務所やテナントショップをして使われている。


************************************************************************

海岸ビルヂング
住所/神戸市中央区海岸通3-1-5
見学、入館自由

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1.   +(建  物)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。