神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




西出町・東出町散策 ①  (兵庫区) :: 2009/10/05(Mon)
2009.10.5



10月に入って、朝の涼しい時間は爽やかで気持ちいい~
清々しい空気の中を自転車で走ると、自然にペダルに力が入る



          【西出町 ・ 東出町散策 ①】  

西出町・東出町 
                                「スタートの案内板」 



震災後、かなり変わった街並み...
子供の頃の印象は、狭い路地、駄菓子屋さん
開けっ放しの玄関、家の前には夕涼みする長椅子

西出町・東出町




かなり路地幅も広くなって、まちづくりも行われている
そのひとつ ”まちなか倶楽部”

西出町・東出町
西出町・東出町
西出町・東出町 西出町・東出町




小学校の頃、地域の社会の授業で習った ”高田屋嘉兵衛”
名前だけが記憶に残っていて、すっかり忘れてしまったいたけれど
案内板の説明を読んで確認。 大人になってからの方が真剣に読むなぁ

西出町・東出町




子供の頃にあった駄菓子屋さんも、
ところてん屋さんも銭湯もなくなってしまったけれど
所々に懐かしい街並みが残っていて、記憶も共に甦る

西出町・東出町




”お地蔵さん” の数もこの辺りではトップクラス

西出町・東出町 西出町・東出町


途中、喫茶店で休憩して もう少し散策~
この喫茶店が、また超レトロで嬉しくなってしまった♪ 続く.....


西出町・まちなか倶楽部
西出町1丁目の湊町線沿に面して建てられた漆喰の白壁、べんがら格子の町の小さな歴史資料館。専門家の監修のもと、西出町住民もボランティア精神で建設に関った。この建設に使った柱・壁パネルなどは、淡路花博パビリオンの廃材を有効利用、屋根瓦は寄進を募り、その瓦の裏側には座右の銘や挿絵など好きなものを書いてもらっている。
開館日/毎週土日 13時~16時


高田屋嘉兵衛本店の地
司馬遼太郎原作「菜の花の沖」の主人公。1790年、淡路島より来住し船乗りとして頭角をあらわす。 22歳の時に廻船問屋・堺屋喜兵衛のもとに身をよせ、その後28歳で船持ち船頭として独立。
事業規模の拡大と共に活動の中心が北海道・函館に移ることになるが、本店は創業の地・西出町から移転することはなかった。北海道の開発、日露間の紛争の解決などに活躍した人物。
繋ぐ(つなぐ)をコンセプトにたポケットパークに平成14年3月に碑が建立された。


お地蔵さん
この辺りを散策する範囲で26のお地蔵さんが祭られている。震災以前には東川崎町に地蔵筋と呼ばれるほどお地蔵さんが並んでいた路地もあった。
 


神戸市兵庫区西出町・東出町・東川崎町
JR「神戸」駅から南西に徒歩約5~6分

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1. 【兵 庫 区】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。