神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




松井ベーカリー  (灘 区) :: 2009/09/28(Mon)
2009.9.28


パン屋さんにパンではなくて ”ラスク” を買いに行くのは初めて...
ちょうど気になっていたパン屋さんの前を通りかかったので立ち寄ってみる~



                  【松井ベーカリー】

松井ベーカリー




お目当ては  ”まぼろしの”ラスク ... 
買いたいものを決めてお店に入って売り切れていたら、かなりショック~ 
どうか1袋でいいのでありますように!! と祈る思いでお店に入る。

関西ローカル番組の ”よーいどん” のコーナー ”となりの人間国宝さん” の
ステッカーや紹介された番組の数々が名前が店内に貼られていた。

菓子パンも調理パンも手作り感満点のお手頃な値段で庶民的なパン屋さん。

松井ベーカリー 松井ベーカリー




店頭にあったラスクは2種類 ”プレーン” と ”紅 茶” (各3枚入り 220円) 
サクサクでかる~い♪ 紅茶は特に茶葉がしっかりと香る。

ここのラスクを食べたらラスクファンになってしまった。
ちょっと高けれど、ラスクっこんなに美味しかったっけ?と思ってしまう。

松井ベーカリー
松井ベーカリー 松井ベーカリー




せっかくなので、食パンも買ってみる。
ちょっと小振りの ”オリジナルブレンド” (240円)

松井ベーカリー




やわらい生地はしっとり~
焼くとさっくりした感じで甘みの少ない印象。

松井ベーカリー 松井ベーカリー


このお店に、これを買いに行く...そんなこだわりもいいかもしれないなぁ♪


【松井ベーカリー】
1952年(昭和27年)先代が飴屋から転身し、手作りパンの指導を受け創業。 第一次食パンブームで、食パンの売り上げが急増したためラスクを作る為に焼いた食パンも売り切れ、お客さんから「まぼろしのラスク」の名前がつく。 1995年の阪神大震災で店舗は全壊し、その後プレハブ店舗で営業を再開した後、1997年に新在家店を開店させラスク用の食パンも焼けるようになる。
機械の力を借りず「手揉み」でパンを作るこだわりは、パンの中に出来る程よい大きさの気泡がバターが穴にしっかりしみ込み、軽いサクサク感が出る。 うすくスライスした食パンを2度焼し丸二日かけてまぼろしのラスクが出来上がる。


*************************************************************************

松井ベーカリー  (HP)
住所/神戸市灘区友田町3-3-11
電話/078-854-5050
営業時間 /6時~19時
定休日/日曜日・祝日
阪神「新在家」駅より北へすぐ

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   *(灘 ・東灘区)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。