神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




元祖 豚饅頭 老祥記 (中央区) :: 2009/05/29(Fri)
2009.5.29


新型インフルエンザの影響で人出が無かったですが
三宮、元町界隈も大分賑わいが戻って来た様子。
マスクをしている人も少なくなって来た感じがします。
でも、観光客が減った分 ”南京町” の打撃は大きいそう。。。


昨日の南京町。
いつもは行列が出来る豚饅頭屋さんも、ものすごく少ないなぁ~



       【元祖 豚饅頭  老 祥 記】

老祥記





お店の前を通る人からも「並んでないね~」
「今日は行列が少ないな」などの声が聞こえてきます。
並んでいるのも地元の人で、「並んでなし買って帰ろか~」と
言う声も聞こえて来て、私と同じ考えの人もいるようでした。
「震災の時よりも酷いよ、ホンマに困るわ~」と話す飲食店の人。

南京町





本当に南京町だけは、まだまだ.... 
こうして見れば普段は観光客の人がそれなりに訪れていたんだなぁ~と思います。

南京町





お土産に買って帰った ”豚饅頭”  (1個80円) レンジでチン!してもいいし、
揚げても、焼いても食べ方は色々。付けるのもソース、酢醤油、からしなど様々です。

老祥記





直径5~6cmの小振りの豚まん。
生地はむっちりで餡は濃い味で固めです。
やっぱり温め直して熱々にして、ソースで食べるのが好き~♪

老祥記


早く元の神戸の街に、人も活気も戻って来て欲しい~!


(2008.4.21 老祥記の記事)  


【元祖 豚饅頭 老祥記(ろうしょうき)】
大正4年創業の”豚饅頭”のお店。神戸の中華街”南京街”で行列の出来るお店のひとつ。先代の店主が闇市のようだった頃の南京町の空き店舗に店を構える。伝統の味を受け継ぐために大量をせず、管理が出来ないので店舗数も増やさないという信念がある。


********************************************************************


元祖 豚饅頭 老祥記
住所/神戸市中央区元町通2-1-14
電話/078-331-7714
営業時間/10時~18時30分(売り切れ次第終了)
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)

神戸南京町HP→(HP)


テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. ☆ 南 京 町



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。