神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




諏訪山公園 金星台 (中央区) :: 2009/05/11(Mon)
2009.5.11


友人とその子供達と一緒に ”諏訪山公園” へ。 
お弁当持参のプチハイキング♪

市バスで「諏訪山公園下」で下車し、何度か来ている子供達の誘導で坂を登って行く。



             【諏訪山公園   金 星 台】

諏訪神社





”諏訪神社”の大きな赤い鳥居をくぐり、手書きの看板の矢印通りに階段を登る。
元気な子ども達のペースには付いて行けず... いきなりの坂道に来たことを後悔しそう~

金星台






階段で息を切らしながら登ると、直ぐに広場が。 
”ヴィーナス・ブリッジ”は行ったことがあるけれど、
この場所に立って ”金星台” に来るのは初めてだなぁ~と思う。

金星台






高台の上だからか風が少し冷たくて気持ちいい~。
ハイキングをする人もたくさんいる景色も良くて、テーブルやイスもあるので、
ハイカーのお弁当の場所になっているよう。

広場の下にはすべり台などの遊具のある公園 ”こどもの国" があり、トイレも併設しているので便利。

金星台 金星台





 ”金星観測記念碑" 

金星台





展望公園からは眼下に兵庫県庁や兵庫県警、神戸港とポートタワーも見渡せる。
お天気の良いG.W.の一日。 人ごみを外れて自然の中で過ごすのは気持ちいい~

金星台


(2008.3.9 諏訪山公園・ヴィーナス・ブリッジの記事) 


【諏訪山公園・金星台】
諏訪山という地名は、この山に諏訪神社があることに由来している。明治時代初頭の開園当初は園内に諏訪山動物園(王子動物園の前身)が設置され、諏訪山遊園という名称だった。 諏訪山の中腹にある展望広場が金星台と称されるようになったのは、1874年にフランスの天体観測隊が、金星の太陽面通過の観測をこの地で行った以降のことである。展望広場からは、神戸の街・神戸港が見渡せる。諏訪神社、金星台、諏訪山展望台から約15分歩くとヴィーナスブリッジに辿り着く。市民のハイキングコースになっている。

***********************************************************************

諏訪山公園・金星台
住所/神戸市中央区諏訪山町
神戸市営地下鉄山手線 「県庁前」から徒歩約8分
JR「三ノ宮」駅から市バス10分、「諏訪山公園下」から徒歩15分
再度ドライブウェイ、神戸側入口から車で5分

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   +(諏訪山公園)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。