神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




洋食の店 なんじゃろ (灘区) :: 2009/04/13(Mon)
2009.4.13


4月の初めの週末に行われた 王子動物園の 「夜桜通り抜け」 に行く時に
以前からブログ等でよく目にしていて行ってみたかった洋食屋さんで夕食にする。


             【洋食の店  なんじゃろ】

なんじゃろ






洋食屋さんで注文するのは...やっぱり”ビフカツ”は外せない~ 

”ビフカツ 1000円 +Cセット(ライス、お味噌汁)200円”

赤ちゃん 三宮店






カウンター席の目の前で、ビフカツが出来上がっていく一部始終を見る。

美味しい~♪
単品メニューにランチタイムは1000円でライスと味噌汁が付いてくるそう。

赤ちゃん 三宮店





もう一品オムライスをチョイス。 美味しいと言われる洋食屋さんはデミグラスソースが決めて!
ならばハヤシライスかオムライスのお味は確かめたい! 卵は巻きじゃなくスクランブルな感じ。
 
赤ちゃん 三宮店





料理をしているところもお皿を洗っているところも、すべてが見える厨房。 
テフロン加工のフライパンやぺティナイフ。家庭で使う台所用品で調理しているので、
なんとか真似して料理したいと思うけれど、煮込まれているデミグラスソース真似出来ない!!

オムライス・サラダ付 (800円) ご飯のケチャプはやや薄め。その分、卵の下にはデミ。 

赤ちゃん 三宮店



本当に人気のようで満席が続く。 予約をして来たお客さんもいるよう。
テイクアウトのお客さんも小窓から注文していく。
近ければ、ご飯は家で炊いてカツはテイクアウトもいいかもしれない。

赤ちゃん 三宮店



【洋食の店 なんじゃろ】
お店のパンフレットより「とんとん こつこつ トントントン・・・朝から一生懸命やってます こんなに安い うまい店があってもいいじゃないですか?」この心情を感じられるお店。気さくなフレンチ出身のシェフがカウンターの向こうで作る料理は、ジャンルにこだわらない創作を加えたオリジナル洋食。ボリュームがあり手頃な価格の洋食が色々。型にはまらない料理で「これは何だろう?」と思わせたいところから付けた屋号。テイクアウトもあり。

**********************************************************************

洋食の店 なんじゃろ
住所/神戸市灘区宮本通2-1-39
電話/078-242-2928 フリーダイヤル 0120-39-7286
営業時間/11時30分~15時(L.O.) 17時~21時(L.O.)
定休日/日曜日

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1. ★ 洋 食 ・ ステーキ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。