神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




うろこの家 (中央区) :: 2008/08/20(Wed)
2008.8.20


真夏のカンカン照りの中、異人館をまわるのは無謀なこと
ちょっと北野を歩くつもりだったのが、始まってしまった 「異人館めぐり」


【う ろ こ の 家】

うろこの家





テレビや写真で何度も見るけれど、来たことがあったか記憶がありません。。。
もしかしたら中に入るのは、初めてなのかも? 地元に居ればこんなものかな。

うろこの家 うろこの家





"風見鶏の館" と共に神戸・北野の異人館を代表する建物
外の暑さとは打って変わって、館内は冷房が効いていて気持ちが良い。

うろこの家





家の中にステンドグラスがあるなんて素敵~*

うろこの家





重厚な調度品や、マイセンやロイヤルコペンハーゲンなどの食器が飾られています。

うろこの家

うろこの家 うろこの家





二階に上がれば、前庭と神戸の街並みが見渡せます。

うろこの家

うろこの家





名前の通り、壁が 「うろこ」のようになっていて面白い。

うろこの家 うろこの家



【うろこの家】
最初に公開された異人館で、国指定登録文化財。外国人向けの高級借家として大正時代に建てられた。 建物の外壁と多い天然石のスレートが魚のうろこに似ているところから「うろこの家」と名付けられた。 館内のインテリアも昔のままで、アンティークな家具や置物の逸品のほか、ティファニーのシャンデリアが飾られ、欧州の王室が愛用していたマイセン、ロイヤル・コペンハーゲンなどの豪華な陶磁器などのコレクションが並ぶ。
隣接のうろこ美術館、おもにヨーロッパとロシアの近・現代絵画を収集。マチス、ユトリロ、キスリング、ビュッフェ、トロワイヨン、ワイエスら高名な画家の佳作が展示されている。3階から港中心の神戸市街が一望できるので、展望台としての人気も高い。

**********************************************************************

うろこの家・うろこ美術館
住所/神戸市中央区北野町2-20-4
電話/ 078-242-6530
営業時間 /(冬期) 9時~17時 (夏期) 9時~18時
定休日 /年中無休
入館料/1000円(5館異人館共通券は2000円、9館特選入館券は3500円)
異人館ネット→(HP)

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. ☆ 北 野 ・ 異人館



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。