神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




夏の北海道旅行 vol.4  ~小樽散策 ②~ :: 2012/08/16(Thu)


夏の北海道旅行の続きです

小樽の町は観光客がたくさん散策していました

重要文化財もたくさん残っていて、現在はお土産物屋さんなどが入っています。
レトロな雰囲気の残る港町。。。素敵な景色の他にも見所はたくさん。
北海道スイーツのお店も多く、ガラス細工のショップや海鮮を販売しているお店が
立ち並び、あっちに寄り道、こっちで試食。。。。散策するには楽しい町です。


9_20120812144244.jpg





大きな建物では銀行や郵政旧日本郵船などがありますが
石造りの小さな問屋や倉庫を利用したショップがたくさん。
ちょこちょこ立ち寄り。。。。

小樽

例えば、写真左下の「大正硝子館」は、防火のための袖壁(うだつ)があります。
外壁には札幌軟石が使用されており、小樽の明治後期の代表的商家建築です。





冬の雪景色に変わって、夏は風鈴が飾られています 

小樽






こちらも冬とは違ってました。
カニが並んでいたお店は、帆立やトウモロコシが並んでいました 

小樽




散策途中のおやつTIME


北海道の代表的なスイーツ 北菓楼と六花亭が並んでいます。
前回の旅行で次回の宿題にしていたスイーツをいただきました。

六花亭





 ::: 六花亭 :::

六花亭

六花亭の1階は販売で、2階にはセルフ式のイートインコーナーがあります。
2階ではバターサンドを1枚から購入出来たり、購入した人には小さなカップでコーヒーのサービスがあります。
 






小樽の町の写真では、小樽運河とメルヘン交差点が撮影スポットです

ルタオ





ガラス細工の町の夏の風景。。。

小樽






 ◆◆◆ 小樽オルゴール堂 ◆◆◆ 

小樽

明治24年創業の北海道有数の精米、米穀商の建物です。
石造りの多い小樽では珍しい煉瓦造の建築で、内部に木骨の構造を組んでいます。

観光客の目線の先は15分毎に蒸気が出てメロディーを奏でています。
メルヘン交差点に建つこちらの建物も、ルタオ本店と並んで写真撮影スポットです。
 




小樽
  ←小樽のご当地マンホール

  帰りは、ゴルフの終わった男性陣に
  車で迎えに来てもらいました。

  6時間の小樽滞在。。。
  ガラス細工のショップめぐりが
  とても楽しかった♪
  購入したものは、今年のクリスマスに
  blogにUPしたいと思います。



一人だと気兼ねなくショップめぐりができますが、食べるものが半ぶんこ出来ないので
あれこれ食べらないのが残念です。ルタオのロールケーキやトウモロコシもたべたかったな。
夏の小樽は賑やかで、風鈴の音色が聞こえる町でした。
 
 


冬の小樽のblogです→ 

 小樽から一路宿泊先のある富良野へ
  富良野へは、去年の夏に見ることの出来なかったラベンダー のリベンジです。



****************************************

小樽オルゴール堂  (hp) 
北海道小樽市住吉町4番1号 0134-22-1108

六花亭 小樽運河店  (hp)    
北海道小樽市堺町7-22 9:00~18:00



テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. ☆東北・北海道



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。