神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




神戸のフェアトレードショップ one village one earth :: 2012/05/21(Mon)


G.W.中、テレビから流れるローカルニュースを見ていると
「アースデイ神戸 2012」  のことが放送されていました。
去年の相楽園でのイベントには行ったのですが、今年はうっかりしてました
復興応援プロジェクトもいろいろあったようで、本当に残念です。

そのニュースを見た次の日、トアウエストで気になるお店を見付けて検索すると、
偶然にも 「アースデイ神戸 2012」 にも参加されているお店でした。
うわぁ~ ご縁があったんだと思い、第2・4木曜日は、パンの販売があるそうなので、
あらためて5月10日(木)に立ち寄ってみました。




:: :: one village one earth :: ::

one village one earth



one village one earth





パンはまだ販売してるかなぁ~♪

one village one earth



(お店の人に許可をいただいて、店内の写真を撮らせていただきました。)



細長い店内には、服やバッグ、ストール、いろんな雑貨が置いてあります。

one village one earth






窓から見えていたのは、刺繍の入った巾着。

one village one earth






ほんの一部です。

one village one earth

例えば。。。
☆グァテマラ・サンタフェリサ農園で、オーガニックで栽培され、フェアトレードで輸入された豆。
☆ストリートチルドレン(ほとんどがエイズ孤児)の保護施設を運営しているFLAMEのチンテゲパンツ。
☆ハンディクラフト・トレーニングセンター&ショップ 「Jagorani Centre」 の刺繍入り巾着。






購入したのは。。。

one village one earth

先日、トアウエストの 「RICO O'KEEFFE cafe」 さんでカレーをいただいた時に、
木のスプーンの口当たりが良かったので、お家でも使ってみようと思いちょうど探していました。


 購入したスプーンは。。。
(hpより)
チェンマイの元ハンセン病患者のグループ 「Wongwiang Handicraft」 が、リハビリテーションセンターで
学んだ技術を活かして木工製品を製作。製作・販売を通して、持続可能な収入と生活改善を目指しています。
チェンマイ、ランプーン、ランパン周辺の村に住んでいる元ハンセン病患者の20家族がこのプロジェクトに
かかわっています。
ラバーウッドは、ゴムの採取後、廃材として多くは焼却処分され、地球温暖化の原因となるCO2を排出する
要因ともなっていました。しかし、実は木目はほぼ真直ぐで比較的軽くすべすべとした心地よい肌触りが
特徴で、扱いやすく優秀な素材であることが注目され、カトラリーや玩具、雑貨、家具などに再利用され
始めています。



他にもカウイイ雑貨がありました。
また、立ち寄ってみようと思います



 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

one village one earth (hp)
神戸市中央区下山手通3-4-10 小林ビル2F(1Fヤマト運輸)  078-332-6262  11:00~20:00


テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1.   +(ショップ)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。