神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




冬の旅 -札幌・小樽- ⑧ :: 2012/03/07(Wed)


しばらくの間、2月に行った北海道旅行の記事 時々 神戸の記事が続きます 


小樽観光の続きです~*
小樽の観光スポットと言えば、小樽運河ともう一つこちらの交差点もよく見かけます。
オルゴール堂からスイーツのお店ルタオ本店を見た交差点です。

ルタオ本店は灯台をイメージして建てられたそうです。
(私はサイロだと思っていました ^^:)
この時期は雪景色の中に経っている風景がますますメルヘンチックに見えます 



小樽





反対側のオルゴール堂です。
こちらも洋風建築の素敵な建物です 

オルゴール堂

こちらの建物は小樽運河にたくさん残っている 「木骨石造」 という柱や梁は木造で、壁には小樽軟石を使う
建築構造です。防火性に優れていたことから、小樽の豪商の店舗や倉庫に用いられたそうです。
こちらの建物は明治45年に建てられました。







中はたくさんのオルゴールや雑貨を販売しています。
オルゴールよりも建物に夢中になってしまいました。

オルゴール堂






同じく交差点の所に2号館があります。

オルゴール堂






堺町通りは、北海道スイーツのお店が並んでいます。
六花亭と北菓楼はお隣同士で同じ木骨石張倉庫を店舗に使っています。

小樽





ルタオは本店以外にも数店ありました。

ルタオ本店





ルタオ本店


ルタオ本店

  ちょうどお茶TIMEだったので、
  20人近く待って席に着きました。
 
  店内は満席で写真が撮れなかったので
  お店の入口の看板を使わせていただきました。

  3階は無料の展望台になっています。







ケーキセットを注文しました。 (¥840)
ルタオさんと言えば 「ドゥーブルフロマージュ」 ですが
せっかくなのでここでしかいただけない生のケーキにしました。

ルタオ本店








日が傾きはじめると、お店の灯りが漏れてきます。
お昼間とは違って人通りも少なくなり、ロマンチックな雰囲気です。

小樽





小樽

  小樽には 「北のウォール街」 と言われる
  通りがあります。明治26年に小樽派出所
  (その後明治39年には支店になる)を開設、
  昭和初期には、ニューヨークのウォール街
  のような銀行街になりました。
  今でも幾つかの建物が残っており、ライト
  アップされています。

  お土産物屋のおじさんが言っていました。。。
  「小樽は夜がいい。」 と。
  ガス灯が点りとても幻想的になるそうです。

  ノスタルジックで、どこか異国を思わせる
  雰囲気の町でした。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

小樽オルゴール堂 (hp)
北海道小樽市住吉町4番1号 0134-22-1108

小樽洋菓子舗 LeTAO (ルタオ) 本店  (hp)
北海道小樽市堺町7-16   0134-31-4500 無休


テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

  1. ☆東北・北海道



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。