神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




「天空の白鷺」 姫路城  -兵庫県・姫路市- :: 2012/02/01(Wed)

昨日の新聞に姫路城の修理見学施設が 「SDA賞」 特別賞と
「ディスプレイデザイン賞」 企画・研究特別賞に表彰された記事が載っていました。
天守閣の部分を同じ高さで外から見る経験は無いことなので早速見に行って来ました。



hpを見ると入場するのに予約をすることも出来るようで(入場日の2日前まで)混んでたら。。。
と心配しましたが、昨日は空いていて待ち時間もなく入場することが出来ました。





 :: 姫路城 「天空の白鷺」 :: 

姫路城

すっぽりシートで覆われています。イリュージョンが始まりそうな雰囲気です *^^*

白と黒のメッシュシートで表現した大天守の実物大壁画の完成度を評価され
『SDA賞』 優秀賞に選ばれたそうです。




入場料を支払って大天守部分へ。
この辺りは、障壁や漆喰の壁でお城の雰囲気ですが。。。

姫路城





大天守に近付いて行くにつれ、マンションの建設現場の雰囲気です。

姫路城

昭和の大修理から半世紀経ち、傷みや汚れが目立ってきたため、漆喰壁の塗り直しや
屋根瓦の葺き直しを中心に5年かけて修理、補強を行うそうです。







「天空の白鷺」 の中に入るには、別途200円が必要です。

姫路城

高さ52mの8階建て工事用建屋の1、7、8階の部分からガラス越しに工事の様子を見学することが出来ます。
8階まで上がるエレベーターもガラス窓になっているので、そこからも見ることが出来ます。






ガラス越しに工事の様子を見学できる発想の斬新さが
『ディスプレイデザイン賞』 企画・研究特別賞に表彰されました。

姫路城






8階見学スペース。
大天守部分を同じ目線で見るのは不思議です。

姫路城





7階見学スペース。
漆喰壁の保存修理を見ることが出来ます。

姫路城

この日は下の階での工事のようで、残念ながらガラス越しに作業風景は見ることが出来ませんでした。





海抜100mの高さから姫路の街も一望できます。

姫路城






昭和と平成ではこんなにも修理の様子が違ってます。

姫路城





今だけの姫路城です。
「天空の白鷺」 に入場できるのは後2年だそうです。

姫路城

「天空の白鷺」の入場料200円を払うのと、姫路城が見えないのに通常の入城料400円を
払うのは少し高いなぁという気がしましたが、こんな風にお城を見学することはないかなと思う貴重な体験でした。





+++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++

姫路城  (hp) 
姫路市本町68番地 079-280-3172

天空の白鷺  (hp) 
見学期間 2011年3月26日~2014年春頃
見学予約はこちらのhpから出来ます。
姫路城入城料 ¥400 天空の白鷺入館料 ¥200


鹿島  (hp) 
鹿島のhpで工事の詳しい様子が載せられています。

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. ☆兵庫県(神戸市以外)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。