神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




トルコ・イタリア旅行 � -アマルフィからポジターノへ- :: 2011/12/28(Wed)
旅も後半になり、アマルフィの町では疲れを癒す意味でものんびり過ごしました。
ローマの都会の緊張感から解放され、温暖な気候も手伝って開放的な気分♪



ホテルから徒歩30分、海岸線の美しい景色を見ながらアマルフィの町へ。。。

10月末なのに、燦燦と降り注ぐ太陽の下を歩いていきます 

アマルフィ2-2





断崖絶壁に建てられた5つ星ホテル。エレベーターで下に降りればプールがあります。

アマルフィ2-3





織田裕二さんの映画「アマルフィ」は帰って来てから見たのですが、
アマルフィの町よりもローマの方が多く映っているように思いました。

アマルフィ2-1




+++ Duomo +++

アマルフィ2-4




ドゥオーモの中の説教壇は12世紀のものだそう。

アマルフィ2-9





地下の教会。

アマルフィ2-8

この旅でたくさんの壁画、彫刻、フレスコ画、モザイクを見ました。
詳しいことは何もわからないけれど、どれも魅力的でいつまでも眺めていたくなりました。





*** Chiostro del Paradiso (天国の回廊)***

アマルフィ2-5

天国の回廊を歩いていると、日本人の関西人らしきおばさんの団体さんが来ました。
「天国の階段はどこ!? お金払って入って来てんのに、どこにあるん!?」 と。笑ってしまいました *^^*
韓流ドラマとごっちゃになっているようで、教えてあげた方がよかったのかなぁ ^^:






ドゥオーモの鐘は15分おきに鳴るので時計が無くても時間がわかります。

アマルフィ2-6





ドゥオーモ広場に面したカフェです 

アマルフィ2-13




老舗のカフェのようで店内も素敵でした。

アマルフィ2-14





いつものことですが、darlingは愛煙家なので
リストランテもカフェも外の席にしか座ってないのですが
こんな素敵なお店なら中に座ってお茶したかったかな~*

アマルフィ2-15




ですが、外の席で。。。

アマルフィ2-16


 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 



アマルフィから船で、カプリ島やポジターノに行くことも出来ます。

アマルフィ2-17

  行き先によって何社か出ています。
  カプリ島までは朝の8時30分
  だけにようでした。

  ポジターノまではバスでも行く
  ことが出来ますが、海からの
  断崖絶壁に建つ家や別荘を見る
  には船で行くのがいいです。


カプリ島には「青の洞窟」 がありますが、少しでも波があると見れないと聞いていたので
カプリ島へは行かずに、アマルフィとポジターノでのんびりすることにしました。




+++ Positano (ポジターノ) +++

ポジターノ1




アマルフィよりももっとリゾート地です。

ポジターノ2




少し町中をうろうろ。。。
白い壁の細い路地、アマルフィよりも小さな町

ポジターノ3


  


帰りの船の時間まで海辺のカフェでお茶します。
アマルフィから船で1時間程なのに、ポジターノでは泳いでいるもたくさんいました。

ポジターノ4


ポジターノ5

  ポジターノからアマルフィへの
  最終便(17:00)で戻ります。
  (乗船券 片道€7)

  アマルフィとはまた違った雰囲気の
  ポジターノの町。
   
  リゾート地で潮風に吹かれながら
  のんびりくつろいだ一日でした。




3泊したアマルフィの町は旅の疲れを癒すのにとてもいい場所でした。
半日あれば見てまわれる町ですが、急ぐことも考えることもなく過ごすことができました。
断崖絶壁の海岸線に家やホテル別荘が建つ景色、水平線かに沈む夕日がとても素敵でした。
この後、最後の都市ナポリに行く前に英気を養える場所になりました。

「ナポリを見て死ね」 という言葉のあるナポリへつづく。。。


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. ☆海外旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。