神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




トルコ・イタリア旅行 Ⅵ -ローマ観光②- :: 2011/12/23(Fri)
朝食後、今日は歩いてローマの町を回ります。
朝はダウンジャケットに手袋が必要なほど冷え込むのに
お昼には半袖でも暑いくらい。。。 
秋から冬への季節の変わり目のローマの街はお天気も良く気持ちがいいです。


観光地を回らなくてもローマの町全体が観光地の様なものですが
最初に来たのは、「ローマの休日」の中に出て来るワンシーンの場所。

以前来た時に、とてもわかりにくい場所にあったなぁという記憶。。。
近くまで来ると並んでいる人たちを見かけたので通り過ぎずに辿り着きました。




+++ 真実の口 +++

真実の口3





「Santa Mariain Comedin(サンタ・マリア・イン・コメディン教会)」 の入口にあります。

真実の口1





みなさん思い思いのポーズで記念撮影 

真実の口2





写真撮影をした後は一方通行で教会に中へ。。。

真実の口4


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



どこに行っても人の多さに圧倒されながら、またテクテク。。。
ランチではワインを飲み、パスタとチーズのランチでイタリアを楽しみます♪



人の集まる場所には大道芸人も多く見かけます。
 コインを入れるとコミカルに動き出すおじさんたち 

パンティオン1




細い通りを歩いて広がった場所に見えた建物を見て
思わず わぁ~お! と声を上げてしまう。。。


+++ Pantheon (パンテオン) +++

パンティオン2





ミケランジェロが「天使の設計」と称した万神殿だそう。
ローマ建築を今に伝える建物。

パンティオン3





パンテオンの前の噴水に座ってみなさんパンテオンを眺めています。

パンティオン4





ローマの町の主な観光地では移動インフォメーションを見かけます。
無料の地図ももらえるし、道を聞くことも出来る観光客に嬉しいシステム。


35_20111218120343.jpg


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



そして次もローマ観光で外せない場所。
コロッセオや数々の遺跡とは違った人気のある観光地。


+++ Fontana di Trevi (トレヴィの泉) +++ 

トレヴィの泉1




背後の宮殿に海神のネプチューンとトリトンの彫刻もすばらしい!!

トレヴィの泉3





肩越しにコインを投げると再びローマを訪れることが出来るという
エピソードがあります。 願いが叶って再びローマを訪れることが出来ました 

トレヴィの泉2

また来ることが出来ます様に。。。 



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




観光地の近くになると人の波があります。
個人客も団体客も向かう方向が同じで、大体着いて行くと辿り着くことが出来ます *^^*

そしてこちらも 「ローマの休日」 のワンシーンの場所。。。



+++ Piazza di Spagna (スペイン広場) +++

スペイン階段1





近くにスペイン大使館があったことからその名前が付けられた。
世界で一番有名な階段。。。

スペイン階段2




スペイン階段の前にある 「船の噴水」(べルニーニの父の作品)

::: Fontana della Barcaccia :::

スペイン階段3

地球の歩き方にスペイン広場に出没するミサンガ売りに気をつけて!!と書いてありました。
日本人のサッカー殿主の名前を言いながら近付いて来て、ハイタッチしようとした瞬間に
ミサンガを巻き付けて強引に売るそうです。私たちはコロッセオで声を掛けられました。
darlingが「いらん!」と出した手に巻き付けようとしたので、「手気をつけて!!」と
後ろから声を掛けると、「手気をつけて!バカヤロ~!」と言われました。
 ^^:






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



夕刻、ホテルに向けて帰る途中、カフェで休憩。




 こちらではジェラートをいただきました。

ローマカフェ




そしてMapで自分達の居る場所の確認すると。。。
偶然にも見てみたかった噴水が通りの向こう側にあって感激!!

+++ Fontana delle Api (蜂の噴水) +++

蜂の噴水

1644年にベルニーニの設計で、バルベリーニ家出身の教皇ウルバヌス8世に捧げられた噴水。
バルベリーニ家の紋章の3匹の蜂がとても可愛らしく印象的で、この水は民衆と家畜のためのものだ」
と銘には記されています。
ローマの町中には噴水がいたる所にあって。大きな噴水から、市民が直接口を近付けて飲んだり、
ペットボトルに入れたりしているのを見掛けます。噴水を巡っていくのも面白いと思います。
 






最後にトリトーネの噴水を見てホテルに戻ります。

トリトーネの噴水



ローマは2度目で、前回と全く同じ場所を観光していますが、
どこも初めて見た時と同じように感動しました。

今回のローマでは、darling のリクエストに 「セリエA」 の試合を見たいという希望がありました。 
偶然歩いていた時に目に留まった公式ショップでチケットを取ることが出来、待望のサッカー観戦を果たすことになります。


イタリアサッカー「セリエA」観戦につづく。。。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. ☆海外旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。