FC2ブログ

神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




花時計 (感性価値創造ミュージアム in KOBE) (中央区) :: 2009/09/09(Wed)
2009.9.9



現在、市内の何箇所かで ”感性ミュージアム” が開催されている
どんなこと?イマイチ、ピンとこないけれど、市内ノ何箇所かで開催されているそう



                       【花 時 計】 
               (感性価値創造ミュージアム in KOBE) 
 

花時計




今回は、イベントのパンフレットをモチーフにしたカラフルな模様

花時計




神戸朝日ビル1階ピロティで一部開催されている (神戸朝日ビル1階)

 ”感性価値創造ミュージアム in KOBE” 

感性ミュージアム




作品の一部も展示されている
イラストレーターがデザインした自転車 ”avantrigger JAVELIN”
「クレオパトラの真珠」などひとつひとつの色に名前の付いた ”500色のいろえんぴつ”

感性ミュージアム 感性ミュージアム





感性ミュージアム  旧居留地界隈のバナーにも





パンフレットの中から
モロゾフの新ブランド ”モロゾフ グラン”
「ドール」+「フィギュア」の造語 ”スーパードルフィー”

感性価値創造ミュージアム  感性価値創造ミュージアム 




完全天然素材の ”藍染石けんシリーズ”
バス釣を追及した専用リール ”Opus-1 ネロ”
などコストパフォーマンスではなく感性を重視した61製品が紹介されている。

感性価値創造ミュージアム  感性価値創造ミュージアム 




【感性価値創造ミュージアム in KOBE】 (HP)
主に西日本の市町村約700箇所から選定された61製品に商店を絞って、機能や価値を越える魅力とは何なのか、またその魅力の背景にはどんな物語があるのかを探り、ものづくりにメッセージを付加して発信する作り手側と、そのメッセージを受信し、共感する使い手側が機能や価格を超えた価値観を通して繋がり合う仕組み、この双方の価値観が「感性価値」(パンフレットより抜粋)

2009年9月5日(土)~13日(日)
神戸市立博物館、神戸朝日ビル、日本真珠会館などで展示されている。

【花時計(感性価値創造ミュージアム in KOBE)】
2009年9月下旬~10月上旬頃
リシマキア(黄緑)440株 エキザカム(紫)300株 クロサンドラ(橙)160株
ペチュニア(ピンク)300株 シロタエギク(白)1,640株 ペチュニア(青)160株
合計 3,000株

スポンサーサイト

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1. ☆ 花時計の模様