神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




「神戸と兵庫のモダニズム展」 (中央区) :: 2009/02/05(Thu)
2009.2.5


中央区の神戸市立博物館で初公開されている 「神戸と兵庫のモダニズム」 
12月20日に始まって 「そのうち、そのうち」と思っていたら今週で終わるので
昨日見に行った。 市立博物館は2年か3年前の ”オルセー美術館展”以来


神戸と兵庫ののモダニズム
~初公開~ 川西 英えがく「兵庫百景」を中心に

兵庫百景




昨年の11月に「こうべまちづくり会館」で無料公開されていた「神戸百景」を見て以来
川西 英氏のすっかりファンになってしまった。今回は兵庫と言うことなのでまた楽しみ

「兵庫百景」の肉筆原画と共に、同じ景色の写真も飾られていて描写の正確さが伝わる

 兵庫百景 




「姫路城」 「城之崎温泉」 「出石」 無くなってしまった「宝塚ファミリーランド」

兵庫百景 兵庫百景 

兵庫百景 兵庫百景 




お隣の芦屋市の風景では 「芦有道路」 「芦屋川」

兵庫百景 兵庫百景




神戸市内の風景では、「神戸駅」 「神戸地方裁判所」 「ポートタワー」「花時計」

兵庫百景 兵庫百景

兵庫百景 兵庫百景



   

特産品では、「龍野のそうめん」 「小野のそろばん」 他にも「豊岡のこうのとり」など

兵庫百景 兵庫百景




懐かしい景色もあるし、この頃は知らないなぁ~と思うこともあったり、こんな風だったんだ
と思ったり、この景色のこの場所に実際に立ってみたくなったり...様々な思いが浮かぶ

兵庫百景



「兵庫百景」は1962年1月から1963年12月にかけて神戸新聞の日曜夕刊1面に
連載されていたそう。この頃は、この懐かしくなった風景もそのまんまだったんだろうな

(川西 英氏「神戸百景」展の記事)



川西 英氏 「兵庫百景」 
神戸モダニズムの形成に重要な役割を果たした画家・版画家川西 英(ひで)氏が1963年に製作。
「神戸百景」を製作した後、三度目の百景として、兵庫県内の様々な風物を描いた神戸新聞夕刊1面に「兵庫百景」を連載した。
*********************************************************************


神戸市立博物館 (HP)
住所/神戸市中央区京町24
電話/078-391-0035
開館時間/10時~17時(入館は16時30分)
       ※ただし毎週金曜日は19時(入館は18時30分)
特別展によって変更される場合があります。
休 館 日/ 原則として月曜日(国民の休日・振替休日のときは翌日)
年末年始、その他の臨時休館日
スポンサーサイト

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

  1.   +(イベント)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。