神戸日和

大好きな「神戸の街」の色んなことを書いています。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告




九州旅行 阿蘇・高千穂峡 vol.6 -神話の里高千穂- :: 2012/09/12(Wed)


阿蘇・高千穂峡の旅行日記の最終日です。
高千穂峡は、行ってみたい場所のひとつでした。

幣立神宮で不老長寿のお水を飲んだ後、高千穂へ~
高千穂峡へ行く手前に、高千穂神社の鳥居が見えたので先に参拝から。




:: 高千穂神社 ::

1_20120912084420.jpg

参拝者用の駐車場(無料)に車を停めて、鳥居をくぐります。



また階段を上がって本殿へ。。。



杉の木に覆われ、日陰に入ると汗がスッ~

高千穂神社





神社本殿は、国の重要文化財に指定にされています。
垂仁天皇(すいにんてんのう)時代に創建されました。
垂仁天皇の時代と言われても。。。とにかく古く1200年以上前だそう。

高千穂神社

木造の本殿は、趣があり前に立つと不思議と心落ち着きました。





境内には、こんな木もありましたよ。

~ 夫婦杉 ~

下の方で2本の幹がくっいた杉の木があります。

この杉の周りを夫婦、恋人と手をつないで3回まわると縁結び、
家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われているそう 

高千穂神社

恋人同士かな? 看板をジーっと見ていたので、どうするかなぁ~と
しばらく見ていたら、手を繋いで木の周りを歩きだしました
ほのぼのした風景です 

私たち夫婦ですか?  





高千穂神社から車で高千穂峡に行くための駐車場に到着。
駐車場は三か所あるようで、一番遠いと無料で、真名井の滝に近くなるにつれ300円、500円と
値段が上がるようです。知らずに止めたのが一番遠い無料の駐車場だったので少し歩きました。




旅番組では何度も見ているので、なんとなく
どんな感じか頭にはあるつもりだったのですが。。。

「こんなんやった?」 「ちゃうよなぁ~」

高千穂峡





「ここ?」 「ちゃうやろ~」

高千穂峡




その間、渓谷沿いの遊歩道を上ったり下ったり。。。。
今日のパワースポットめぐりは、本当に歩いてばかり 

高千穂峡


少し前に降った雨のせいで、色んな所から水が流れ出て来て
足をつけたり、手を洗ったり水遊びしながら進むと、ようやく。。。。





:: 高千穂峡 ::

高千穂峡

もの凄く綺麗でした。。。
まわりにたくさんの観光客の方がいるのですが、
そこだけは神秘的で、別世界のようでした。。。





水量が多いのでボートは運航中止。
ボートなら滝の下まで行けるのですが、でもボートが浮かんでないから
人工的なものがなくて、なお更、神秘的に見えたのかもしれませんね。


高千穂峡

五ヶ瀬川の侵食によってV字峡谷は、断崖は高さ80m~100m長さ7kmにわたり続いています。
これを総称して五箇瀬川峡谷(高千穂峡)と呼びます。 国の名勝、天然記念物に指定されています。
  





奥まで進んでいくと、釣り堀やお土産物屋さんがありました。
(500円の駐車場はこの近くまで来れるようです。)

高千穂峡




かなりの観光地ですが。。。。
来てよかった~と思わせる場所でした。

高千穂峡

夏に水のある景色はいいですね。
でもきっと、紅葉の頃も素敵だと思います~*





昼食は、来た道を戻って新旧三つの橋の下のあららぎ乃茶屋でいただきました。

高千穂峡

昭和8年創業。座敷、テラス席の両方があります。
高千穂名物「鳥の丸焼・かっぽ酒」の他ニジマス、山菜のにしめなどの郷土料理が楽しまます。
 





かっぽ酒は竹筒に入って出てくるそうです。
私たちの熱いお茶も、急須代わりの竹筒で出されました。

高千穂峡




~ あららぎ定食 ~ (¥1380)

高千穂峡

ニジマス、チキン南蛮、煮しめ、素麺のお吸い物などが付いたセットです。





~ ざるそば ~

高千穂峡

団体のお客さんもいらして、大忙しの様ですが、お店のおばちゃんたちみなさん
ほっこりキャラで、観光地の中にあるお店になのにいい感じでした。
 



1泊2日の阿蘇・高千穂の工程をすべて終え、一路鹿児島空港に向かいました。

雄大な阿蘇は何度見ても感動で、高千穂峡は思っていた以上に素敵な場所でした。
パワースポットをいくつか巡り、不老長寿のお水もいただき、夫婦円満のお願いもして
果たしてこの先、どんなご利益やパワーが出るか楽しみです。←そういうものではないのかな?
気とかパワーとかそういうのには全く鈍感な夫婦で、その場所に立っても力がみなぎって来た~!
とかは感じられ無いのですが、きっと何かを授かったと信じて。。。


6話の旅行日記にお付き合いいただき、ありがとうございました


************************************************

高千穂神社
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037  無料駐車場50台位あり

高千穂峡
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井 有料、無料Pあり
遊歩道は整備されていますが、歩きなれた靴を履かれるのをおすすめします。


あららぎ乃茶屋
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方1245番地の1 0982-72-2201 8:30~17:00 


スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

  1. ☆九 州




九州旅行 阿蘇・高千穂峡 vol.6 -気の出るパワースポット? 幣立神宮- :: 2012/09/11(Tue)


ペンションBOYさんを9時30分に出発し高千穂方面に向かいます~
阿蘇方面から高千穂方面に抜ける国道218号はパワースポットとして人気があるそうで
ペンションBOYのご主人からも、最近テレビなどで取り上げられて訪れる人が多いと
お話をうかがい、ペンションでいただいた地図に神社や観光スポットに○を付けていただき
気になったところを時間をみながら立ち寄ってみることにしました。


そして、この日はとにかく歩く、ひたすら歩く、階段を上る降りる工程になるとは
阿蘇のペンションBOYさんを出発したした時には想像もしていませんでした。。。



熊本県との県境の町宮崎県五ヶ瀬町。

「うのこの滝展望台」の看板を見付け、最初の立ち寄り先に決めました。



:: うのこの滝 ::

うのこの滝




うのこの滝展望台までの道は、車1台通るのがやっとの道。
向こうから車が来ないか、結構ドキドキしながら進みます。。。

うのこの滝


展望台には、数台停めれる駐車スペースがあります。



かなりの水量があって、遠くからでも迫力があり
「滝壺まで行ってみたいね」と展望台での会話。。。


展望台を後にして、国道218号に戻ると、また「うのこの滝」の案内板。
もしかしたら、滝壺に行けるんじゃないかと思い、また予定変更で向かいます。

こちらも、対向車が来るとどうにも出来ない細い道、
後で聞いたら、来たことを後悔しそうになったらしい


数台停めれる駐車場に車を停めて、ココから7分と書かれています。
これが、坂道、山道、階段と滝に打たれる修業に来たんじゃないよと思う道

うのこの滝




ゴーゴーと爆音が聞こえて来ます。


涼しい~ 気持ちいい~
と思いながらも、足はガクガク状態 

うのこの滝

落差20m、滝壺の広さは5000㎡とかなりの迫力
(滝の裏側まで歩けそうですが、足場は悪そうでした。)





残暑は厳しいですが、山は秋の気配です。。。

うのこの滝


滝ツアーを終了して、また国道218号を走ります~


そしてパワースポットで人気の神宮に来ました。



:: 幣立神宮 ::

1_20120909123330.jpg

幣立神宮は通称「高天原(たかまがはら)・日の宮」と呼ばれるそうで、
日の宮とは天照大御神が住む宮殿、その子孫である天皇の住む御殿のことを言うそう。




 また階段。。。

幣立神宮





主祭神は神漏岐命(かむろぎのみこと)、神漏美命(かむろみのみこと)

幣立神宮

裸足でなければ、社殿の上に入り参拝出来ます。
(私たち二人とも裸足だったので、社殿前から参拝)




そして、社殿の左奥に「東御手洗(ひがしみたらい)」の看板。

不老長寿のお水があるらしい。。。

飲みた~い


 またまた坂道

パワーをいただくには、自分にもパワーが必要です

幣立神宮





: 東御手洗 :

幣立神宮

「神代の昔、瓊々杵尊(ににぎのみこと)が、この池の神水で全国の主要地を清められ
中国の始皇帝は不老不死の霊薬をこの神水に求めた」と書かれています。





不老長寿のお水をいただきました

幣立神宮

お財布や小銭を洗っている人、ポリタンクにお水を汲んでいる人がいらっしゃいました。

 


「幣立神宮」がパワースポットと言われるのは、「中央構造線」の上にあるからだそうです。
ここからの話は受け売りですが、中央構造線とは、関東地方から九州地方にかけて
約1000kmに渡って日本列島を縦断している段層で、その上に、多くの聖地、霊場など、
パワースポットと呼ばれる場所があると言われているそうです。諏訪大社、伊勢神宮、
高野山も中央構造線上にあるのだそう。

気やパワーを感じたかと言えば、かなり鈍感な夫婦はピンと来たものはないのですが
でもパワースポットとかスピリチュアルスポットとか面白くてミステリアスで好きです。



そして、もうひとつのパワースポット「高千穂峡」へ車を走らせました~ 
次回は最終回、高千穂峡へ続きます。。。




************************************************

うのこの滝
宮崎県五ケ瀬町三ヶ所川曲  五ヶ瀬町観光協会 0982-82-1200

幣立神宮
熊本県上益城郡山都町大野712 0967-83-0159 



テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

  1. ☆九 州



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。